タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo


翼ある国産獣たち [10 完]
というわけで、この括りのオチなんですけど。
東宝のファンタジー映画に登場し、タイトルにも その名を冠しているのに、あまり怪獣系の図鑑に載っていない伝説の怪鳥を取り上げることにしたよ。

つる である。

日本人だったら誰もが知っている、「鶴の恩返し」の民話 (鶴女房バージョン) を1988年に市川崑 監督が映像化。
罠にかかったのを救ってくれた男のもとに、鶴が人間体の女性に なって現れ、夫婦となる。自分の羽毛を混ぜて美しい反物を織り、「恩返し」をする鶴だが、正体を見られ、去ってゆく。

本作で映画出演100本目となった大女優・吉永小百合が、自ら つる の着ぐるみの中に入って熱演したことでも知られる作品。

「この細いボディに人が ?」と思われる方もいるだろうが、実はセットも含め2倍のスケールで作られていた。
完璧な つる 演技は、まるで操演のように…もとい、生きているようにしか見えない素晴らしさ。

着ぐるみは、サユリスト (熱烈な小百合ファンのこと) の手に渡り、秘蔵されているという噂だ。

その小百合様が、俳優デビュー55周年・歌手デビュー50周年となる今年、満を持して再び“鳥演技”に挑む意欲作が『北のカナリアたち』(2012.11 東映) である。

20年前。
北の港に流れ着いた古い船。
どうやら、中世の貿易船らしい。
船内に入った調査隊は、1羽のカナリアに似た小鳥を見る。
しかし、船は沈みはじめ、小鳥も どこかへ消えてしまった。
調査に参加した口ひげの博士は、小鳥のシルエットが「中世インドに現れたと記録される、太古の巨鳥に似ていた」と報告するが、一笑に伏される。

数日後。
北海道の離島。
連絡定期船が消息を絶ち、絶望視される中で、女が ひとりだけ救助される。
この島の小学校に赴任する予定の教師で、名は 川島はる (吉永小百合) といった。
回復した彼女が受け持つことになったのは、6人の生徒たち。
彼らの歌の才能に気付いた はる は、合唱を通してその心を明るく照らしていく。
島民は、彼女をカナリア先生と呼んで尊敬するようになった。
だが、ある夏の日。生徒たちと行ったバーベキューで、悲しい事故が一同を襲う。
子供たちは心に深い傷を負い、はる は島を出ることになる。
しかし、島を離れた後も心に残るのは、6人の生徒たちのことだった。

そして20年後。
東京で図書館司書として暮らす はる に、生徒の1人が起こした「事件」の知らせが届く…。

前半から謎めいた はる の様子が描かれていたが、クライマックス、彼女が警察留置場の中でカナリアに似た巨鳥に変身して飛び立つ特撮は必見。

はる は、あの小鳥が化身した、沈んだ定期船の犠牲者だったのか ?
CGを否定し、今回も自ら着ぐるみに入って熱演する小百合様に、昭和特撮ファンの熱い視線が集まっている !!

↑誰か突っこんでね (笑)。
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [9]

[8] の魔獣と同じ、日テレ系の怪獣。
バラエティ番組に登場。司会者のひとり・堺正章に似せた“マチャアキ怪獣”だけど、痩せたイメージを出すため、鶴をモチーフにしたんでしょうね。 
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [8]
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [7]

これは獣ではなく、魔人ですけどね。
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [6]

第2次怪獣ブーム下の円谷作品では、バードン派の方も多いと思うけど、わたくしは断然コッチだな。
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [5]

毛の生えた翼竜 着ぐるみ、最新の恐竜学を数十年も先取りしていた。
だが、おそらくデザイナーや造形担当者は、蝙蝠のイメージを重ねていただけと思う。
顔付き、特に目の造型がギララっぽいのは偶然だろうか (制作時期は ほぼ同じ)。
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [4]

右足をギロンに切断され、チョコベーポーズの宇宙ギャオス。
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [3]
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [2]

成田亨イラストバージョン。
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

翼ある国産獣たち [1]
ちょっと疲れ、文を書くのが億劫なり。
写真構成でお茶を濁します。
| 今週のわたくし2012 SUBCULTURE DIARY 2012 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP