タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo


タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [11]
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 14:01 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [10]
2日目、Sweet Vacation のステージ。
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 13:49 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [9]
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 10:49 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [8]
若干反響 ? があったようなんで、この子の写真を二枚追加。

| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 10:44 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [7]
案の定女性ファンが多く、声援が凄かったです。カリスマ系のルックスだと思ったら、愛嬌のあるタイのアンちゃん風なので好感を持ちました。歌は上手。
旬の人気歌手だからでしょうが、最前列でステージを三脚使ってビデオ撮影してるヒトはスタッフにカメラを止められてましたね。サイン会も撮影は不可だったようです。

観客からもらった赤い風船を持って歌うアイス。
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 09:28 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [6]
もう1人のゲスト歌手はアイス・サランユー (ICE SARUNYU = SARUNYU WINAIPANIT 本名サランユー・ウィナイパーニット)。
1984年生まれ、タイ・チャイナート県出身。現在タイでも上位の人気を誇る男性歌手。
オーディション番組で見出され、2006年春、わたくしが退職してチェンマイに逗留し始めたころデビューし、あっという間に人気者になりました。しっかり歌を聴くのは初めてですが、日本語も操りサービス満点のステージだったのでは。
オフィシャルサイトによると、意外やタイの定番香菜パクチーが苦手なんだって。韓国でもキムチが苦手な若者がいると聞きますし、イマドキのタイにはそういうヒトが多いのかしらん。
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 08:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [5]
インディーズ系で数枚CDを出していますが、8月にビクターからメジャーデビューするそうです。
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 11:11 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [4]
サイン会。Daichi氏は東大出なんだそうな、滅多にない高学歴ユニットだなぁ。
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 11:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [3]
1990年、タイのバンコク生まれ。タイの名門・チュラロンコン大学に現役 ? 入学したというから凄い才媛だ。しかも…サイン会が終わって移動しているところをスレ違ったが、腰細っ ! そーゆー女子がお好きな方も注目してみるといいんじゃない ?
| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 22:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイフェスティバル IN NAGOYA 2009 [2]
このユニットの売りは、なんてったってヴォーカルの女の子・May であろう。会場に来てグッと掴まれた男子多数と見た (笑)。

| チェンマイところどころ2009 CHIANGMAI HERE AND THERE 2009 | 22:33 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP