タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo


『ハンコック』 タイ版ポップ
タイ・チェンマイのシネコンにて。
この映画も日本ではヒットしているんでしょうか。悪くはないと思うんですけどね。別に嫌われハンコックが一念発起してまっとうなスーパーヒーローになるだけの話で済ませても良かったんですけどね。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 10:33 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

女性版マッハ!!!!!!!! 『チョコレート』 [7]
阿部寛には日本公開の際、この映画の現場の凄さをぜひ語っていただきたい。タイトルは『チョコレート・マッハ!!!!!!!! 女活殺拳』でどうよ。
ジージャーは…1シーンでもおさげかテールで戦ってくれていたらわたくし的には最高でしたけど(笑)。
エンドタイトルはこの手の映画の定番・メイキングNG集。死屍累々の現場に震えます。
トニー・ジャーが7月に失踪騒ぎを起こしたのは、妹分にあたるジージャーがブレイクし落ち込んだせいだったりなんかして(笑)。

最後に話はちょっと脱線するんですけど…この夏はタイを舞台にした児童搾取の実体を扱った映画で『闇の子供たち』というのがヒットして話題を集めておるんですが、観に行こうか行くまいか。
観ていないので想像で書くだけですが…これはタイ限定として描いた話なのか、たまたまタイが舞台になっただけで普遍的なアジア一般の暗部を描いたフィクションなのかは判りませんけど。
日本が“貧しき”タイ(及びアジア圏)を哀れんで作ったような見下げ目線の映画にはなってないことを祈ります、阪本順治監督だからウマくやっているでしょうが、観に行こうとすると足取りが重い…ハァ。
そういう映画を観たあとでこういう映画を観ると、複雑な心境になるんだろうな。『闇の子供たち』観に行って問題意識を持とう、なんて思う人に『チョコレート』の情報は届かないだろうな…。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 09:39 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

女性版マッハ!!!!!!!! 『チョコレート』 [6]
格闘女子萌えの男子狙い(観に来たファンは全員ノックアウトされたであろう)の映画でしょうが、もうひとつ欲張って貴女たち向けに ? 阿部ちゃんを投入したのかね(笑)。
下のカットは修正入ってますが、ポロリしていたワケじゃなく尻見せでもタイの検閲コードに引っかかるからでは(『フェーンチャン ぼくの恋人』の中で子供たちが裸で川に飛び込む尻見せカットもタイのテレビで観たときは修正入ってました)。
エンディングを観て思うに、ジージャーをより可憐に見せるべく、対比のため父役に大柄な日本人男優が求められたのではないかな。その上特技・古武術だしね。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 09:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

女性版マッハ!!!!!!!! 『チョコレート』 [5]
秘められていた武闘派パワーが覚醒するイメージを見せたアニメパート。制作はプロダクションIGじゃないけどいい感じですよ。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 09:03 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

女性版マッハ!!!!!!!! 『チョコレート』 [4]
映画のタイトルは、こころを閉ざしていた彼女がいつも食べていたのがチョコレートだったことに由来する。

投げられたザラ板をかわし、ガラステーブルの下に滑り込む命がけのシーン。

手前のパイプの下にもぐり込んで蹴りあう戦いも面白かった。

『キル・ビル』空間に突入する後半。この後飲み屋ビルを使った高所アクションに。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 07:42 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

女性版マッハ!!!!!!!! 『チョコレート』 [3]
もともと武術を収得している子なんだろうが、凄いなぁ。
最初の大きな戦いの場が製氷工場。バンコク近郊でロケされ、ブルース・リーの名を世界に高めた『ドラゴン危機一発』(1971)へのオマージュなんだろう。
ここらへん、ジージャーの擬闘が段取りっぽくつたないように思えるが、初々しさを出すためワザとやっているかもしれん。発する怪鳥音 ? も初々しい(笑)。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 07:29 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

女性版マッハ!!!!!!!! 『チョコレート』 [2]
ネットで調べるまで、この女優さんジージャーは10代だとばかり思っていました。どうよ ?

日本のヤクザ(阿部寛)を父に、タイ暗黒街ボスの情婦を母に持つ彼女。名を“セン”というらしいけど『千と千尋の神隠し』から採っているのか ?
情婦とデキちゃったうえ子供まで身ごもらせて殺されても仕方のないところ、ボスの温情(気まぐれ)でヤクザの父は強制帰国で済まされたが、残された母と生まれてきた娘は辛い日々を送る。そして娘はある出来事からこころを閉ざす。
だが彼女の中には父譲りの ? 武闘派パワーが眠っており、それに目覚めたセンはテレビでやってるアクション映画(トニー・ジャー主演作も)から様々な武術を“学習”し、病に伏した母を救うべくボスに挑戦していく…といったような話。
クライマックスには父が戻り、いっしょに戦います。

武闘派の血が覚醒するシーンはアニメが使われ、センス良し。っていうかラストの日本風広間とか映画自体『キル・ビル』のイタダキなんですけど、超絶アクションテンコ盛りなんでタランティーノも納得するだろうな。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 12:25 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP

女性版マッハ!!!!!!!! 『チョコレート』 [1]
東海豪雨並みの被害が出ているとは知らず、雨音とドロドロ響く雷の音で寝付けないわたくしはタイで買ったVCDを観ていた。

その中の一本が今年の2月にタイで公開された『チョコレート』(セブンイレブンで買うとコカコーラが付いてきたぞ)。
トニー・ジャーを生んだプラチャヤー・ピンケーオ監督とパンヤー・リットクライの元で4年間(!)養成されたという秘蔵っ娘、ジージャー・ヤニン主演のアクション映画。
正しく女性版『マッハ!!!!!!!!』。香港タイトル『女拳覇』(『マッハ!!!!!!!!』の香港タイトルは『拳覇』)がそれを表してます。
今回も入念なリハーサルと特訓の末にカメラが廻っているようで、凄さは保証付き、驚くほかはないね。
志穂美悦子か大島由加里というフンイキですけど、 この女優さんは今24歳なんだって。劇中ではそんな風に見えないよ。まぁ修行を始めたときは20歳そこそこだったわけで、青春を賭け命を賭けた映画といえますね。成功してよかった。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 11:49 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

タイ版『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』チラシ
公開中の『ハムナプトラ3』、ヒットしているんでしょうか。
どっかで見たような場面ばかりだけど、進化した特撮で旧作の名場面を再表現してくれているんだ…と思えば入場料分はじゅうぶん楽しめる映画。
記録的ヒットだというのでウッカリ観てしまった『ダークナイト』でメゲた脳髄を休めてくれる、口直しには今夏最高の娯楽作(誉めているのか?)。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 10:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

『ダークナイト』ポスター ジョーカー版
タイのシネコン館内の壁に貼ってあった大型ポスター…というかタペストリー。かっこいいと思いました。
| タイで見つけた本、映像・音楽ソフト & 映画広告 OTAKU SHOPPING IN THAILAND and MORE | 11:20 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP