タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo


『PON !』の人気コーナー・家政婦はみな の「ねぇ、猫ちゃん ?」…オマケ
猫とはカンケイないんですが…麻倉みな が数回やっていた お下げ (これは“ツインテール”じゃないよね)。
コロコロした「ふくらみ」がマンガみたいでタマラン !

そういや、家政婦は みな 最終回の“遺影”も この髪型だったぞ。気に入ってたんだな…儂もじゃよ (遠い目)。
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

『PON !』の人気コーナー・家政婦はみな の「ねぇ、猫ちゃん ?」
日本テレビ系、朝の情報バラエティ『PON !』 は割に観ている方だと思う。
天気予報コーナーで お天気姉さんにコントやエクササイズなどを やらせるのが面白く、わたくしも愛好しているのだが、水曜日担当の 麻倉みな が昨秋より演じた 家政婦は みな も楽しめた。

お決まりのフレーズは
「あらあら まぁまぁ、いったいどうしたことでしょう。ねぇ、猫ちゃん ?」

「ニャ〜」

お察しの通り、大ヒットドラマ『家政婦のミタ』と連動して始まったこのコーナー。ご家庭の裏ワザを覗き見 紹介するのがメイン。
だが、猫を踏んじゃったりしたあげく、派遣先の旦那様・奥様に加え謎の女が登場する意外な展開となり、いつしか“引き”で終わる続きモノに。
たまに、お暇をもらってアイドルのコンサートに行ったりするイレギュラーな回もケッサクだった。

3月28日に完結。強引なオチ (『シックスセンス』かよ !) は、賛否両論を巻き起こしそうだ ?
また、完結と共に 麻倉みな が番組を卒業とは。
加えて木曜日レギュラー・重盛さと美まで卒業って、寂しすぎる。
いくら わたくしお気に入りの西田有沙が残ると言っても、この日替わりアンサンブルは魅力的だった。あと1年は観たかったな〜 (募集していた4月からの新しいお天気姉さんで、凄い人材が入ったのかもしれんけど…)。

※ 追記…重盛さと美の「卒業」は“引っかけ”で、彼女は4月5日よりコーナー担当 から スタジオコメンテーター に「昇格」となった。
良かったなぁ…って、オレ (この場合は、わたくし でなく オレ) そんなにファンだったっけ !?
                         (2012年4月5日)
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

まねきねこダック28号 [2]
宮あおい と着ぐるみ のツーショット。

存外小さなもの (ウィキによれば、横の宮は身長163センチ) で、小柄なスーツアクターが入っているようだ。 
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

まねきねこダック28号 [1]
アフラック (アメリカンファミリー生命保険会社) の医療保険・新EVER CMの新展開。

医療保障が大きく強くなったコトをアピールすべく、鉄人28号を彷彿とさせる巨大ロボ・まねきねこダックX が登場。
着ぐるみ方式で撮影されており、背景は どことなく昭和30年代風だ。
頭頂部に透明なドームが付いているので、当然 宮あおい (& 猫とアヒル) が搭乗し、視覚化された三大疾病などと戦うのかと思いきや…違ったな。
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

「猫と私と母と豚」
週刊SPA ! 1月31日号掲載「岩井道のマンガ極道」で紹介されていた貸本マンガで、笑わせてもらったタイトルが池川伸治「猫と私と母と豚」。

この字面の並べ具合が醸しだす違和感、ちょっとないインパクトである。

思い出し検索してみたら、結構その筋では有名なタイトルらしく、紹介しているサイトがあったので挙げておく。
岩井氏も副店長 (東京・中野店) を務める、まんだらけ (大阪・うめだ店) ヴィンテージ担当 魚住氏の資料コーナー。
http://www.mandarake.co.jp/fun/bohyo/shiryokan/
uozumi/001.html

以下、紹介文を引用。

タイトルと内容は全く関係ありません。
お金持ちだった少女の父が不渡り、借金が出来、女中として屋敷に2年働く事に。
屋敷に着いたら いきなり綺麗に着飾らされ、ぶた と呼ばれる男の子に逢う。
何故か演劇の先生登場 !!
ぶた と呼ばれる男の子に、好きだと心から言えるように演技指導。そして「好き」と言った瞬間ズカーーンと打たれた男の子…なんと化け猫だった !!
なんて展開が早いのだろう。
もう一つ、後記に書かれていることは絶句です。

とのこと。

http://nyankotan.bake-neko.net/page_thumb181.html
貸本マンガの一大ジャンル ? 猫モノでまとめたコチラは、インパクトありすぎですね。

TVドラマ『ゲゲゲの女房』でも、貸本マンガが俗悪であるとしてPTAの親たちから迫害を受けるシーンがあったけど、ナルホド「受けて当然」だったという感じもあるなぁ。
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

ダイワニャン × 役所広司
役所広司の、ある意味 代表作になりつつある大和ハウスのCM。
昨秋から登場のダイワニャン編。

電気を作って蓄え、賢く使うという“電気を自給自足する家”のCM撮影。
家の解説を聞きながらも、監督 (並樹史朗) から“美しいパートナー”と暮らし始めるという設定を聞いた役所は、「美しい?」と色めき立つ。
ドキドキしながら彼女が待つ和室を開けると、そこにいるのは…Dの首飾りをした猫。
「猫!」と驚く役所に、監督は「彼女は猫じゃないよ」と不思議なことを言い出す。この“美しいパートナー”の名前とは…。

監督から「ダイワニャンとの共演が嫌なら、君がダイワニャンになるしかないよ」と かぶりもの を見せられ困惑する役所。

高山良策氏のシゴトを彷彿とさせる植毛技術で仕上げられた、ダイワニャンマスク (笑)。ヒゲは鳥の羽根軸を使ったか ?

結局シブシブ共演する事になるが、何とダイワニャンにソッポを向かれ…。
向田ドラマ『阿修羅のごとく』で有名なテーマ (トルコの軍楽・メフテル、♪ジェッディン・デデン) が高鳴る。制作チーム、昨年 日本映画専門チャンネルの連続放送を観たんだろうな。
唐沢寿明が連れてきたダイワワンの登場で、ダイワニャンはお役御免なのかも知れんが、続編を期待したい。

以上、大和ハウスのHPを参照しながら書いたけど、黒木メイサ出演のダイワウーマン編画像はアップされていなかった。メイサ、あれ気に入ってないのかな。残念 !
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/daiwanyansono1.html

ついでに、役所広司主演『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(2011.12 成島 出監督。ポスターにある“太平洋戦争70年目の真実”という副題は、クレジットタイトルに無い) の感想を書いておくと。

東宝の『8月15日シリーズ』再び、といった感じの戦記・伝記映画で、ミニチュア特撮も交えたVFX (50代のスレた特撮ヲタクには、過去の戦争映画で既視感のある構図やカット続出であったが。オマージュなんでしょうね) は悪くなかった。

劇中、随所で実に美味そうにモノを喰う役所五十六 (といっても豪華な料理ではなく、素朴な味といったモノが多い。水まんじゅう は珍味っぽいけど、あとは干し柿、干しイモ、茶漬け、汁粉など。家族にも煮魚を取り分けるシーンあり)。
だが、冒頭のほうで田中麗奈の踊り子が、瀬戸朝香の小料理屋で「総理大臣ってコロコロ替わるのね ! 5年で9人目よ」などと口走るのがアタマに残っていた。
わたくしは「現代に通じる風刺を、全編に入れ込んだ作品にするつもりだな」と予想。
だから後半は、避けて通れぬガダルカナルなどの凄まじい“飢餓”と五十六の“食”が皮肉混じりに対比される作劇になるんだろうと思っていたが…特に何もナシだったのは肩スカシでしたな。
でも最後、「鬼畜米英」を掲げていた日本の新聞メディアがアッサリ「米国に学べ、民主主義賛美」に転ぶ“変わり身の早さ”だけは描いてたけど。

五十六が小舟の上で逆立ちしないのも、残念 !
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

猫足もふもふルームソックス
この冬は一段と寒い。
冷え症な わたくしは、シゴトでもないのに家で座業が多いのだが、足から這い上ってくる冷たさを例年の厚手靴下では防ぎきれず、遂にマッサージャー付き足温機を買った。
ナカナカ良いものだったが、このルームソックスを知るのがもうちょっと早ければ、ヤハリ買っていたのかもしれん。

もふもふ…ねぇ。ヨワい男子は多いと見た (笑)。 
誰だ ! コレを履いた美脚の女子に、「足裏で もふもふ なサービス」をしてもらいたい…と妄想してるオヤジは !!
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

愛子さま と 猫
39度台の発熱や咳の症状があり、11月1日に文京区の東京大学医学部附属病院に入院した愛子さま。軽い肺炎だったとのこと。

ワイドショーでは 今回の報道に、猫を抱いている映像を たびたび使っていたが、2010年12月の撮影らしい。

2010年の夏、赤坂御用地内に猫の親子が迷い込んだ。
当初子猫は4匹だったが、愛子さま自ら学校でチラシを作って配り、里親探しをして、3匹の子猫の里親を見つけた。
現在残りの親子猫は、犬たち (1995年生まれの雑種の雄犬・ピッピと雌犬・まり が居たが、まり は2009年2月に老衰で死亡。 その後また、雑種で雌犬の ゆり を飼う) と一緒に愛子さまが可愛がっておられる。

こんなエピソードがあったとは知らなかった !
ただ、猫たちの名前は公表されていないらしい。ひょっとして、「名前は まだない」…のか ?

※ 愛子さまは11月5日午後に退院された。マイコプラズマ肺炎であったらしい。
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 09:16 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP

「BRUTUS」表紙の猫DJ
雑誌「BRUTUS」2011年11月15日号より。

猫DJってカッコいいけど、静電気対策をシッカリやらないと、毛が盤面にビッシリくっつきそう…。 
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 10:36 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP

やっぱり猫が嫌い 『素浪人月影兵庫』 [10 完]
阿蘇観光協会 全面協力によるエピソード。

九州でも、猫と遭遇してしまう月影兵庫。
「アレが出たよアレが、火の国にアレが !」

焼津の半次に追っ払ってもらったあと「フ〜。火の国の猫は、火山の爆発で皆死んだと思ったが、やっぱりシツコイのは残ってるんだな」とボヤく。
爆発で皆死んだ…そんなこたぁねぇだろ (笑)。

さて。67話の九州ロケ編を紹介したところで ちょうど10回目となり『素浪人月影兵庫』の猫嫌いネタ紹介は おしまい。家を空けており、チェック出来なかったエピソードもあるが、サワリだけは堪能して頂けたと思う。
なんせフィルム保存状態が悪いせいか、53話分も放映できないエピソードがあるのだ。その中には、もっと秀逸な猫嫌いネタが存在するに違いない。

物語は、1968年12月に放送された104話をもって、前述したような事情により終了する。
いつもの通り遭遇した事件が一件落着したあと、伏線なしで唐突なエピローグが付く…という構成であった。

兵庫はただの素浪人ではなく、ある事情 (叔父・松平伊豆守が亡くなり、家督を継ぐ事になった。兵庫は伊豆守の甥だったのだ) により国もと から お迎えが来たのだ。アッサリとした別れの場。突然の事で、半次は涙、また涙であった。

本放送時は『素浪人月影兵庫』終了の翌週、1969年1月より『素浪人花山大吉』が始まり、半次は兵庫そっくりな素浪人 (もちろん近衛十四郎) と会って、また延々104話も旅をするのだが、そのハナシは また別の機会に…猫は関係ないしね。
| 猫図像の部屋 FOLDER OF CAT IMAGES | 08:37 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP