タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 幻のモデルアニメ映画 Along the Moonbeam Trail〔2 完〕 | TOP |

この男女優(たぶん)はいったい誰?
コロナ禍で在宅自粛期間中、服や本の整理に勤しんだ人は多いようで。私も死蔵フィギュアや本やコレクション品を見直してネットオークションで買ってもらったり、飾り直したり。
そんな中、古書市で買った「スクリーンピクトリアル」を10冊ほど見返す。
ブロマイド販売で知られた春美栄光堂という東京の店が戦前1931年(昭和6)から戦後にかけて出してた、ハリウッドやドイツの美男美女のポートレイトが満載されたグラビア冊子だ。女優時代のレニ・リーフェンシュタールも載っていたりする。

その1932年7月発行号に挟まれていたスチル写真。前所有者が挟み込んだらしいが、これは誰?

映画の主演男女優スチルと思うが、スター夫婦の特写の可能性も。
最初、挟まれた号に載っている若き日のフレドリック・マーチ(オスカー主演男優賞2回受賞、1975年に77歳没)とシルヴィア・シドニー(長いキャリア、蝶々夫人を演じたことも。『マーズ・アタック!』のおばあちゃんです、1999年に88歳没)だと思ったけど。共演作もあるし…でもマーチって、もうちょっとデコが広い感じ。シルヴィアはいつも黒髪っぽいし、別人か。
一緒に挟まれていた春美栄光堂のチラシが1933年のものだったので、1930年から33年まで捜査を広げて1日ネット検索でがんばったが、ギブアップです。
戦前の映画に強い方、ぜひご教示ください。
| 今週のわたくし2015 SUBCULTURE DIARY 2015 | 10:51 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする