タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 東宝・宝塚映画版『サザエさん』特集 第1作 『サザエさん』(1956.12) [2] | TOP | 東宝・宝塚映画版『サザエさん』特集 第2作 『続サザエさん』(1957.4) [1] >>

東宝・宝塚映画版『サザエさん』特集 第1作 『サザエさん』(1956.12) [3]

スチル。
ワカメちゃん役、松島トモ子の美少女ぶり !
やはりワカメは、萌え妹キャラの元祖であるなぁ。

ネット上より お借りした、クランクアップ時の集合写真。
主要キャスト、仲代達矢も写っている。
クランクアップは、1956年10月下旬らしい。
公開までの仕上げ期間が、1か月半もあるぞ。
早撮りの青柳監督にしては、無理のない充分すぎるスケジュールで撮影されていたようだ。

「少女クラブ」1957年 新年号ふろくの、フィルムストーリーブック。
同時掲載の東映映画『七つの誓い』とは、中村錦之助主演の伝奇時代劇3部作のことだ。
『サザエさん』公開と同じ56年12月から57年1月にかけ、公開された。
| 長谷川町子の部屋 FEMALE MANGA ARTIST MACHIKO HASEGAWA | 13:02 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
小山様、お疲れ様です。今頃気づいたのですが、ミネラル麦茶のCMで、江利チエミ急逝後、松島トモ子が出演した理由は、このつながりだったのかもしれません。
それでは続きを楽しみにしております。
| 豆はんてん | 2015/04/25 1:12 PM |
こんにちは。
松島さんのCMはよく知ってますけど、その前は江利チエミがやっていたんですね!
知りませんでした。
麦茶会社の偉いさんが映画のファンで、共演したのを覚えていたからかもしれませんね。

竜子は、この項が終わったら、久しぶりに下手なイラストをお目にかけるかも知れません(笑)。
それまでに、肩や腕の調子が完全に治っていると良いですけど…。
| J・KOYAMA | 2015/04/25 1:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873721
トラックバック