タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 特撮10番勝負 2015 [6] 世界大戦1940 | TOP | 特撮10番勝負 2015 [8] トカゲ使用ドラゴン第1号 ? >>

特撮10番勝負 2015 [7] 崩壊と炎上
史実を背景にした、崩壊と炎上のディザスター場面が売りの大作も数年おきに各社で作られた。

MGMの『桑港』(1936)  は、1906年4月のサンフランシスコ大地震と火災をクライマックスにしたメロドラマ。



監督はW・S・ヴァン・ダイク、ノークレジットの第2班監督は なんと、D・W・グリフィスであった。
特撮はジェームズ・バセヴィー、A・アーノルド・ギレスピー他。

20世紀フォックスの『シカゴ』(1938) は、1871年10月のシカゴ大火を見事なビジュアルで再現。



監督はヘンリー・キング。
特撮はフレッド・サーセン、ラルフ・ハメラス他。

ハリウッド式・崩壊と炎上のパノラマは、1930年代最後の記念碑的映画、ワーナーのヴィクター・フレミング監督『風と共に去りぬ』(1939) で描かれた1864年8月のアトランタ炎上シーンで「カラー決定版」となるのだった。

特撮はジャック・コスグローヴ、リー・ザヴィッツ他。
| 今週のわたくし2015 SUBCULTURE DIARY 2015 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873715
トラックバック