タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 映画『大佛廻国』のことを、わたくしなりに [10] | TOP | 映画『大佛廻国』のことを、わたくしなりに [12] >>

映画『大佛廻国』のことを、わたくしなりに [11]
大仏は、さらに北上。日本ラインから犬山城へ。
地元紙には、犬山城近辺を再現したミニチュアセットにに立つ、大仏の特撮スチルが載っている。

犬山城は、室町時代の1537年 = 天文6年に、それまであった砦をベースに建てられた。
天守閣は、日本最古。
撮影当時は まだ国宝に指定されておらず、そうなったのは公開翌年の1935年という。

わたくしの推理では、この後「大仏は昇天し、瑞雲に包まれ五彩の花片に飾られて東京に行かれる」という下のようなラストシーンになり、岡崎上空を通過して終わるはずだが…。

現物を観ないことには、何とも言えません。
| 今週のわたくし2015 SUBCULTURE DIARY 2015 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873701
トラックバック