タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 李香蘭 = 山口淑子、アジア・日本・ハリウッド [37] | TOP | 李香蘭 = 山口淑子、アジア・日本・ハリウッド [39] >>

李香蘭 = 山口淑子、アジア・日本・ハリウッド [38]
山口淑子が、ブロードウェイ出演時のアメリカ滞在中に公開されたのが、最後のハリウッド映画となった Navy Wife (1956)。
撮影は、前年だろうか。
これも国辱的な描写があるのか、日本公開されていない。
ロケ隊が来日していたのかどうかは不明。

日本に駐留しているアメリカ軍人の奥様が、夫の元へやって来るが…というカルチャーギャップ・コメディと思われる。

ジョーン・ベネット、ゲイリー・メリル主演。
山口淑子はシャーリー山口名義で、明石という役名。となりの奥様的な役どころ だろうか。
デニス・ウィーバー、マーティン・ミルナー、島田照が共演。 
ブレランの「2つで充分ですよ」で有名な、ロバート・オカザキも出ている。
監督は、三ばか大将モノも手掛けたエドワード・バーンズ。
| 今週のわたくし2014 SUBCULTURE DIARY 2014 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873681
トラックバック