タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< ハリウッド版ゴジラが また来る [22] | TOP | 『総天然色ウルトラQ』ジャケの人着コラージュ [39] >>

ハリウッド版ゴジラが また来る [23]
数日 経っているのだろうか ?
廃墟となったサンフランシスコ。
市民の救出が必死に行われ、避難民はスタジアムに溢れる。
ムートーを倒し、人類の危機をを回避してくれたゴジラは、『ガメラ2 レギオン襲来』(1996.7) の炭化ガメラよろしく、白い灰のように燃えつき横たわっている。

その時…フンッ !
突如 鼻息荒く、蘇生するゴジラ。

駆けつけた、渡辺謙演じる芹沢猪四郎 博士と図らずも見つめ合ったあと (これ以前に、決死隊の米兵で もう1人の主役であるアーロン・テイラー = ジョンソンとも見つめ合うシーンがあるんですけど)、立ち上がる。

そして、市民や兵士に見送られ、海底に戻ってゆく…。

ザンブと海に入りますけど、やっぱり津波は起きません。念のため。

余韻を残さず、アッサリお終い。
平成ガメラで流れた歌 (♪神話 ♪そら ♪もういちど教えてほしい) が よく似合う、エンディングであった。

こどもの頃は感じていた
目に見えない そのパワーを
みんな確かに信じていた
大きな意志の力がある
(♪神話 爆風スランプ)

ありがとう、この想いを
伝えよう、強く強く
感じる、君の事を
忘れない、ずっとずっと
(♪そら ウルフルズ)

もういちど出来るなら、
ここにもどって あの姿を
強く大きな音を聞かせて
声が無くても きっと思い出す
見ていてね、そして教えてほしい
終わらない未来を
(♪もういちど教えてほしい ユリアーナ・シャノー)
わたくし、この歌 大好きです。↑

芹沢猪四郎ってネーミング、外国人クリエイターが本作を作るに当たって してくれたオマージュとして、最上のモノとは思う (坂野義光プロデューサーの発案じゃないよね) が…。
『さよならジュピター』(1984.3) の本田英二みたいで、気恥ずかしくもある。
| 今週のわたくし2014 SUBCULTURE DIARY 2014 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック