タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< ダニエラ・ビアンキ 映画出演第6作 『虎は新鮮な肉を好む Le Tigre aime ia chair fraiche』(1964) [1] | TOP | ダニエラ・ビアンキ 映画出演第6作 『虎は新鮮な肉を好む』(1964) [2] >>

ハリウッド版ゴジラが また来る [1]
5月16日に全米公開ですか。
ひょっとしたら…今回は、イケるかも知れないですね。

わたくしは。
エメリッヒ版ゴジラも、『パシフィック・リム』の怪獣さんたちも「動きすぎ」なので、 「リミテッドCG」による「重厚怪獣描写」が なされていることだけを願っています。

今回のハリウッド版ゴジラが成功すれば、製作に加わっている坂野義光の「威光」は増すわけで。
日本のゴジラ映画では、『ゴジラ対ヘドラ』(1971) というカルト・傍系作品に関わっただけの氏であるから。
東宝、彼の処遇を どうするんだろうね。
| 今週のわたくし2014 SUBCULTURE DIARY 2014 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック