タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< カウンターのこと [14] | TOP | 『猿飛佐助』の特撮カット特集 [3] >>

きちんと観たことないけど、『怪獣マリンコング』特集 [11]
マリンコング・ガールズ その3
七浦弘子 (河村 女史)


1954年に映画デビューした清純派の松竹女優だが、伸び悩んだか、57年頃からテレビにも進出していた。
下は、デビュー翌年の出演作『三人娘只今婚約中』(1955.2 松竹)。脚色は橋田壽賀子だ。
七浦は、左側上から3人目。

1959年1月公開の『夜の配役』あたりを最後に、同年 結婚引退 (ご主人は、ジャズ・コン ブームを牽引しフランキー堺も在籍した有名バンド、シックス・レモンズの与田輝夫だ !) とキネ旬の女優全集にあるが、1960年春から放送の『怪獣マリンコング』が最後の出演作品だった可能性は高い。


マリンコング・ガールズ その4
北条ユキ (Z団 女首領・お菊)


いやぁ、今 見ても美人だ…『宇宙大怪獣ドゴラ』の若林映子に通じるモノがあるな。
ロボット怪獣を使う、悪の組織の女ボス !
この人、モデルさん だろうか。

映画・テレビ出演作が他にないか調べたが、どうやら該当なし。
改名して活躍した可能性もあるが…。
同姓同名の方 (1962年3月の「実話雑誌」に載っていたストリッパーの北条ユキ、歌手の北条ゆき、グラドル系で『西部警察 PART III』に出演回がある ? 北条ユキ) は確かに いるんだけど、違うよね。

雑誌 (1960年2月の「週刊文春」。この時期、既にマリンコングは撮影中である) の表紙を飾っているから、この号にはプロフィールが載ったはず。
お持ちの方、是非ご教示を。
| 今週のわたくし2013 SUBCULTURE DIARY 2013 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873479
トラックバック