タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 『ローラ』のアヌーク・エーメ [5] | TOP | 松坂屋とゴジラ [2] >>

松坂屋とゴジラ [1]
昨日、6月30日。
老朽化のため建て替えられることになった、1924年 (大正13) オープンの有名デパート・松坂屋 銀座店が88年の歴史に幕を。
例によって例のごとく、こういう日に「立ち会いたい」という多くの客 (7万人 !) が押し寄せた。

わたくしは確か、1980年代 中盤に一回しか入っていない。
今世紀になってからの写真も確認したが、銀座は2度 行っているのに、松坂屋は撮ってません…。

地方在住の古いヲタクにとって、松坂屋 銀座店とは「ゴジラが1954年の第1作に於いて、吐いた白熱光で炎上させる有名デパート」であった。



「縁起でもない」と関係者からクレーム (ゴジラが叩き壊した、和光の時計塔も含む) がついて、制作会社の東宝は、1980年代まで松坂屋の店内ロケを させてもらえなかったという。
| 邦画貼雑帖 FOLDER OF JAPANESE MOVIES | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873438
トラックバック