タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 52歳になりました | TOP | 『パシフィック・リム』には、石川賢や野口竜の影響が ? [1] >>

『オブリビオン』のバブルシップ [4 完]
バブルシップとともに本作で大活躍するのが、ドローンと呼ばれる球形の無人偵察攻撃メカだ。

トム・クルーズ演じる主人公は、エイリアンの攻撃で荒廃した地球に留まり (生き残った人類は、他の星に移住したということだが…)、バブルシップで地上に潜むエイリアンのパトロール & ドローンのメンテナンスをしながら、パートナーの女子とクラウドシティみたいな高空の「家」で生活しているというコトなのだが…

知りすぎてしまったトムのバブルシップを、ドローンの編隊が襲うシーン。
「溝とあらば入りたがる」、『スター・ウォーズ』か『ファイヤーフォックス』ばりのチェイスが展開、懐かしかったです。

ところで。
ドローンを見て、ジェリー・アンダーソンの『地球防衛軍テラホークス』(1983 - 84) を思い出さなかったですか ?

ゼロ軍曹とか。
数字のロゴもソレっぽいし、モチーフ…元ネタは たぶん、きっと。
| 洋画貼雑帖 FOLDER OF FOREIGN MOVIES | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873416
トラックバック