タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< マイティ号、飛翔 [1] | TOP | カンヌ映画祭 出品作『ボーグマン』が気になる [1] >>

『大都会 PART掘戮法愬鮹襪了牾僉戮鮓た
先週、夏八木勲 死去のニュースを知ったあと、チャンネル銀河で放送中の『大都会 PART掘36話の録画を観ていたら、劇中 角川映画に夏木勲 名義で連投していた頃の代表作、村川透 監督『白昼の死角』(1979.4 東映配給) ポスターが映っていた。

夜の渋谷東映前、街頭ロケのシーン。
中島貞夫 監督の『総長の首』(1979.3) を上映中のようで、『白昼の死角』は近日公開・前売り中という時期にロケされたらしい。

『大都会』シリーズは石原プロモーションの制作で東映は関係ないが、36話は監督が同じ村川透。宣伝も兼ねた「お遊び」かと思ったが…
初放送は1979年6月12日。
『白昼の死角』、上映終了していたでしょうね。

なお『白昼の死角』は、渡瀬恒彦 主演のテレビドラマ版が同年8〜9月に放送された (観てない) ようですが、コッチの監督は村川と同じ日活系の松尾昭典だそうです。

36話は、オカマの密告屋 (ルビは たれこみ) を演じる風間杜夫も「見どころ」な回。
女風呂に犯人が逃げ込む、サービスカットもありました。

村川監督の次回作は再び角川映画で、同年8月公開の ご存じ『蘇える金狼』。
| 邦画貼雑帖 FOLDER OF JAPANESE MOVIES | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873400
トラックバック