タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 『ローラ』のアヌーク・エーメ [6 完] | TOP | 松坂屋とゴジラ [3 完] >>

ダニエラ・ビアンキ 映画出演第4作 La Spada del Cid (1962) [1]
映画4作目は史劇です。

タイトルの意味は“エル・シドの剣”。
亜流作は映画界の常、チャールトン・ヘストンとソフィア・ローレンが主演の大作『エル・シド』(1961) と同じ題材を扱っているのかもしれません。

イタリアとスペインの合作で、日本劇場未公開。
カラー・ワイド、アメリカ公開版は86分との事です。
監督はスペインのミゲル・イグレシアス。
脚本には、マカロニウエスタンでも活躍したフルディナンド・バルディが参加。

下は、スペイン版ポスター。
なんか、木に悩ましく縛られてますな !

出演しているローランド・ケリーはスイス生まれのスターで、本国では まだ現役俳優のようですね。
ダニエラ・ビアンキの役名はエルヴィラ Elvira。


イタリア版タイトル。

スペイン版タイトル。タイトルバックの画に、ナウシカを思い出したよ。
| イタリア女優 ダニエラ・ビアンキ〜ビアンキ姐さんの想い出 (ちょっとだけ再開) memories of DANIELA BIANCHI | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873394
トラックバック