タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 実写版『鉄腕アトム』のカニ男は気になる [3] | TOP | 『猿飛佐助』の特撮カット特集 [9] >>

A・ウィットロックの「マット・アーティスト道」 [30]
『機関車大追跡』 (1956) アメリカ
THE GREAT LOCOMOTIVE CHASE

監督フランシス・D・ライオン
カラー・ワイド、日本公開1957年。

ウィットロックは、ピーター・エレンショーを補佐しアシスタント・マット・アーティストとして参加。ノークレジット。

ディズニーのアクション西部劇。
南北戦争当時の、実話の映画化である。

北軍側のスパイ フェス・パーカーが補給貨物列車を奪って逃走。
降ろされた南軍側の車掌 ジェフリー・ハンター (アクション・スターとして期待されながら、低迷。マカロニウエスタンにも出演、アメリカ本国ではテレビシリーズに主演していたものの、映画はシネラマ大作『カスター将軍』で助演格に。再ブレイクを果たせぬまま、1969年に脳梗塞で早世。享年42) は、トロッコや機関車で どこまでも追いかけるという展開。

ジェフ・ヨーク ジョン・ラプトン エディ・ファイアーストーン ケネス・トビー クロード・ジャーマン Jr. に加え、西部劇の名バイプレイヤー ハリー・ケリー Jr. スリム・ピッケンズも共演。

アメリカではヒットしなかったというが、ディズニー久々の実写西部活劇『ローンレンジャー』(2013) ラストの列車アクションは、本作にオマージュを捧げているように感じた。
| アルバート・ウィットロックの「マット・アーティスト道」 matte artist ALBERT WHITLOCK | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873137
トラックバック