タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 日本映画美術界の至宝・西岡善信 | TOP | A・ウィットロックの「マット・アーティスト道」 [26] >>

大橋のぞみ、引退
次々に“天才子役”を冠した逸材が登場する、近年の子役業界。 
入れ替わりの激しい流れの中で、昨年末よりウワサされていた、大橋のぞみ の3月末引退が正式発表された。

現在12歳。「中学受験・学業専念のため」という理由は付いたが、ヤハリ栄枯盛衰。要するに天才子役タイプではない彼女が「大きくなりすぎて人気が落ちた」というコトか。

2年くらい前、お父さん犬と共演する映画『大好きなクツをはいたら』(金田敬 監督) の撮影風景を『めざましテレビ』で紹介していたが、アレもお蔵入りしちゃうらしいね。「資金不足で中断」とのことだけど、子役は成長してしまったし…要は世に出す時期を逸したんだな。
ドラマ『白い春』(2009.4 - 6 フジ系) のあとぐらいに、間髪入れず突貫撮影・公開していれば !
お父さん犬の人気は衰えていないから、のぞみちゃんをVFXで新進子役に置き換え完成させるとゆー手もあるが…流石にブーイングもの だろうね。

わたくし、フツーっぽい雰囲気の女児なので好感を持っていたから「しばらくの間、楽しませてくれて ありがとう !」という気分です。

将来の夢は「保母さん」と語っていたはずだが、彼女の道を決めてしまった あのアニメ会社に学校卒業後は面倒を見てもらいなさい !

ジブリの社内保育園「3匹の熊の家」で…近未来、駿 翁も園児たちが のぞみちゃんとポニョの歌を唱和するのを眺め、コトのほか お喜びになるじゃろうて。
| 『崖の上のポニョ』 (ひとまず完結) about animation movie PONYO ON THE CLIFF BY THE SEA | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873135
トラックバック