タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 『愛と誠』とは、金色夜叉と見つけたり ? | TOP | 『夫婦旅日記 さらば浪人』にも封印作品が >>

A・ウィットロックの「マット・アーティスト道」 [28]
『マオリ族の怒り』 (1954) イギリス
THE SEEKERS
別題に LAND OF FURY もある。

監督 ケン・アナキン
カラー、日本公開1955年。

これは、ディズニーが絡んでいないイギリス映画。

公開時系列では この順番だが、制作は『剣と薔薇』などより前かもしれない。
製作は、女優モーリン・オハラの亭主だったこともあるジョージ・H・ブラウン。

ウィットロックは、特殊効果のビル・ウォリントンに協力し マット・アーティストとして参加。ノークレジット。

1820年にニュージーランドの土を踏んだイギリスの船乗り・フィリップ夫妻の植民秘話。ニュージーランドでロケされた。
またもやグリニス・ジョーンズ主演、相手役はジャック・ホーキンス。
ほかにノエル・パーセル、イニア・テ・ウィアタ、ケネス・ウィリアムス、ラヤ・ラキ、フランシス・デ・ウルフ。

本作のあとウィットロックは渡米し、『海底二万哩』に参加。
本格的にピーター・エレンショーのアシスタントとして活躍することになる。
| アルバート・ウィットロックの「マット・アーティスト道」 matte artist ALBERT WHITLOCK | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873095
トラックバック