タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 2011年のマイベストを考える [4] | TOP | 新年挨拶2012 >>

2011年のマイベストを考える [5 完]
1位...3.11 午後の地獄変
その日、名古屋は朝から寒かった。
午後、自室で震えながら日本映画専門チャンネルで録画した『地獄変』(1969 東宝) を観ていたら、地獄絵師・仲代達矢が仕えている公家・中村錦之助の気に入る絵を仕上げるため、娘の内藤洋子が牛車に繋がれ焼かれる様を見せられるシーンでなんだか船に乗ってるような気分になる。

これは映画のせいではなく…ヤバイ !
モノの置いてない寝室に駆け込み、ジッとしていた。

未曾有の大地震が宮城や茨城で連続発生していたのだ。M 8.8 (のち、9.0に訂正)…人間は無力だ。

揺れがおさまったので部屋に戻り、映画をやめてチャンネルを日テレ系の『ミヤネ屋』に切り替えたら…そこには地獄風景が現出していた。
地デジ化でクリアになった映像で観る、地震の惨禍に呆然となる。だが、原発事故という本当の地獄は、この時点から始まっていたのだ…。

地震は当初、東北地方太平洋沖地震 と呼称されたが、東日本大震災 (または大地震) の呼び名で統一されていった。
現在、ウィキでは 東日本大震災 表記がメインである。

…震災をトップに置いてない「今年の10大ニュース」を選んだ日本のメディアって、果たしてあるのかな ?

※ 以下、誰も読まないだろうから、個人的な事を数点。
東日本大震災後 3月の終わり頃より、猛烈なジンマシンに襲われるようになった。太股や腹の辺りに無数の丘状疹がポコポコと浮き出し、カユイわキモチ悪いわ…。
2時間ほど経つとウソのように治まるが、時を選ばないため、睡眠中に発症した時はカユさで目が覚めてしまう程であった。
それが7月の終わりから8月頃にはピタリと治まり、現在は何事もなく日々を過ごしている。
発症した時 すぐに思い出したが、15年以上前にも同様な事があったのだ。1995年の阪神・淡路大震災の直後であった。職場の同僚から「呑みすぎだ、肝臓からキてる」と揶揄され恐る恐るイシャに行ったが、特に異常なし。アレルギーも関係がなく (エビ・カニ系に少しアレルギーは あるのだが、一切食べていなかったので)、原因は不明であった。
その時 数ヶ月で症状は治まったので、今回はイシャに行くことなく自然に治るのを待った次第。
古い手帳を調べ、先回ジンマシンに襲われたのが1995年の始めに間違いないことを確認し、コレを書いている。

震災とジンマシンの関連 ? …ネットで検索すると、“予知”的ニュアンスのものが結構見受けられた。「滅多にならない酷いジンマシンに襲われた直後に大地震が起き、ビックリ。ひょっとしてコレ、予知能力かな」というパターン。
それなら、わたくしも経験があるけど「寝ている時に地震があると、何故かその直前に必ず目が覚めている」というのも予知能力じゃないのかね。
わたくしの場合、2回の例を見る限りは大地震の後に発症しており、予知は関係ないようだが…生きてるうち、もう一回ジンマシン地獄を体験するのは願い下げ。大地震よ、ニッポンではもう絶対に起きるな ! ←それは無理でしょう。

年頭に、前歯が猛烈に痛んだこともあったね。スグ治ったが、原因不明。肩のスジから来ていたのか、俗に言う「ばい菌が入った」という現象なのか。
歯といえば、わたくしが歯医者に長年行けなかった原因、「苦手な部位」にあるオヤシラズの最後の1本が欠け、ついに抜いてもらったのも今年のコトだ。
前歯の辺りは まだ良いが、奥歯の辺りはミラーを入れられるだけでもゲ〜ッとなる過敏症 ? のわたくし。小学校の頃から歯牙検査の度に涙目になるわ からかわれるわで情けなく、一生 奥歯の治療は出来ないと思っていたが…。
「君でも大丈夫だから」と名古屋の北の方にある歯科を紹介され、ここのセンセイのおかげで30歳ごろからわたくしでも (何とか口が開けていられ) 奥歯の治療が出来るという奇跡が。
そんな「苦手な部位」にあるオヤシラズの最後の1本も無くなり、今後検診に行ってもゲ〜ッとなるリスクはかなり減るはずだ。
そういえば、この歯科を教えてくれた勤め人時代の先輩は昨年亡くなったと聞いた。ある意味 恩人だけど、わたくし、この方にも結局遠ざけられてしまったから…。寂しかったな、あの時は。

そんなわけで、また来年。よいお年を !
| 今週のわたくし2011 SUBCULTURE DIARY 2011 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koyama.mond.jp/trackback/873088
トラックバック