タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 総天然色ウルトラQ 『クモ男爵』 [2] | TOP | 「徳島の女優」 真鍋明子さんは この人か [1] >>

A・ウィットロックの「マット・アーティスト道」 [24]
『マルタ島攻防戦』(1953) イギリス
MALTA STORY

監督 ブライアン・デズモンド・ハースト
モノクロ、日本公開1955年。

ウィットロックはビル・ウォリントンと共に特殊効果を担当。アルバート・ウィットロック名義。

ラブロマンスを絡めた戦争映画。

第2次世界大戦下、マルタ島を巡るドイツとイギリスの攻防。
戦闘機スピットファイアのファンは必見。
ロンメル戦車軍団に燃料を運ぶ輸送船を発見するべく奮闘し、命を落とす航空写真偵察の名手 ピーター・ロスをアレック・ギネスが演じている。
撮影は『第三の男』で有名なロバート・クラスカー (1913 - 81)。
キャリアは1960年代に終わっているが、晩年2本の短編 (日本未公開) に参加していたとは知らなかった。

共演は恋人役にミュリエル・パヴロウのほか、ジャック・ホーキンス、アンソニー・スティール、フローラ・ロブソン、マイケル・クレイグ、ナイジェル・ストック、ピーター・ブル。

アイルランド生まれのブライアン・デズモンド・ハースト (1895 - 1986) 監督は、ハリウッドに渡った時ジョン・フォード監督の下で働いたことがあった。
血は繋がっていないが、共にアイルランド出身だったせいか“いとこ”と呼び合う間柄となり、フォードが亡くなるまで友情は変わらなかった。
また、ジョン・ウェインも友人とのこと。

ミュリエル・パヴロウは1921年生まれ。『ジェット機M7号』にも出ていたが、現役女優で2009年にも出演作がある。

なお国内ビデオタイトルは、1970年代テレビ映画劇場並に改題され『大空中戦!スピット・ファイヤー / マルタ島攻防戦』というらしい。
| アルバート・ウィットロックの「マット・アーティスト道」 matte artist ALBERT WHITLOCK | 08:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする