タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 2009年のマイベストを考える [1] | TOP | 2009年のマイベストを考える [3] >>

2009年のマイベストを考える [2]
6位...『化物語』のアバンギャルド
萌え要素のある、ライトノヴェルのアニメ化。はっきり言ってハナシには殆ど興味ないが、繰り出される映像表現は一見の価値有り。『さよなら絶望先生』のアニメ化でマニア以外にも注目されたと思われるスタジオ、シャフトの仕事だ。
これは何回も使われた、登場人物が有名マンガキャラ似の止め画になるというお遊び (心理表現を兼ねてるのか)。
深夜アニメでは『キャシャーン Sins』の完成度も高かったが、こっちにしました。


5位...ポジティヴな『ヱヴァ 破』
「リビルドってのはこういうことさ」と言わんばかりの、新劇場版2作目。
概ね好評を持って迎えられたこの変節ぶりに、中村うさぎが「週刊文春」で「庵野監督、結婚して幸せになったのね」と書いていたのが記憶に残る。っていうか、中村さんもヱヴァファンだったとは !
でもコレ実は、大いなる“引っかけ”だったとしたら…3作目『Q (急)』が公開されるまでは死ねない。


4位...『クッキンアイドル アイ ! マイ ! まいん !』
枕さんのコメントで知った、教育テレビの児童食育番組。まぁ、なんといいますか…タハッ。
| 今週のわたくし2009 SUBCULTURE DIARY 2009 | 10:03 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする