タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< モアちゃんのサービスカット 2009年夏 | TOP | 年末特撮祭り ザ・ピーナッツの小美人特集 [89] >>

機内映画は卒業コメディ I LOVE YOU, BETH COOPER
1年数ヶ月ぶりで飛行機に乗り、機内映画を観た。
『サブウェイ123 激突』は途中で寝ちゃったが、そのあとやったこの映画は楽しかったな。

スモールタウンのハイスクールで行われている卒業式。
青年デニス (ポール・ラスト) はオタクだが、成績優秀でスタンフォード大に進学する事になっている。卒業生総代でスピーチをするが、その内容はなぜだかクラスメイトたちの寸評に。
そして学園イチの人気女子、しゃべった事もないチアリーダーのベス・クーパー (ヘイデン・パネッティーア) を「ずっと好きだった」と告白 !
…どうしてそんな事を言ってしまったか、あとで後悔のデニス。
その彼が校庭でベスと話す機会を得、自宅でオタ友のリッチ (ジャック・カーペンター) と2人でやる予定のパーティーに顔出ししてもらう約束をした。
友人のキャッチーなチアガール女子2人と本当に来てくれたベス。
でもあまりの合わなさに帰ろうとした矢先、ベスが別れたがっている体育会系のBFが仲間と一緒にデニス家に乱入してきたから大変 !!

オタク2人とチアガール3人の、一夜の逃避行が描かれる青春卒業コメディ。
2009年7月にアメリカでは公開されたそうだ。 監督はクリス・コロンバスなので、大きく外れる事もないデキなのは解って貰えるでしょう。
徐々にいい感じになるベスとデニスがどうなるのか、体育会系から逃げ延びる事は出来るのか。
日本公開は知りませんが、楽しめる102分です。

映画オタクのリッチは幼い頃のイジメ体験から、日頃よりある必殺技の修練を積んでいたのですが、それがついに炸裂する瞬間 (ノリはエロール・フリンですな) は大笑い間違いなし !
| 今週のわたくし2009 SUBCULTURE DIARY 2009 | 14:35 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする