タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』 1話の大橋のぞみ [2] | TOP | 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : 破』を観たけど [2] >>

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : 破』を観たけど [1]
こんなモノ凄い作品を作られては。唖然呆然で劇場を出た。

碇ゲンドウがシンジに「大人になれ」と言うシーンがあるが、ヲタクである作り手達もちょっとだけ大人になってる“オトナヱヴァ”が『破』の実体。
よりポジティヴになってゆく各キャラのセリフと行動。今後の展開はまったくワカランけど、このムードは観客を欺くフェイクではなく、旧シリーズ還りするよーな展開は絶対あり得ない気がしてきたぞ。
「私が死んでも代わりはいるから」のセリフに続く怒濤のボーイ・ミーツ・ガール状態は宮崎アニメもビックリだ。
鬼のような密度のメカ描写の物量は、庵野総監督のテレ隠しなのかも。 旧作を REBUILD する意義ってコレなのか ?
みんなそうだろうけど、綾波レイのまさかのセリフ「ポカポカしてほしい…」云々には参った。多くの男子は口では気恥ずかしいと言うだろうが、実はグッと来てるはず。コッソリ料理の練習して包丁で指に切り傷だらけとか、これはオトナよかオトメであるな。女子はどう観てるのかね ?

対位法と画面そのまんま。昔、小学校でよく歌わされた曲の使い方がサイコー。

左は上から2曲目の歌なり。
| ヱヴァンゲリヲン雑記 about EVANGELION MOVIE | 19:45 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする