タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 『しょこリータ』 オープニングアニメはかわいい出来 [3] | TOP | 確変時には帝国軍のテーマでタマが出るんだろうな 4 >>

美術と特撮の華-スタッフ紳士録- [7]
特殊撮影効果スーパーバイザー、トム・ハワード ( ? -1985)。

昨日探したんですが、この人の写真は家にありませんでした。1981年の「スターログ」日本版にプロフィールがあったので下に貼っておきます。
ただ、この時点で亡くなっているように書いてあるけど、IMDbによると実際に亡くなったのは4年後の1985年。同名異人と間違えたかな ?

イギリス出身の特撮マンで、1945年のデヴィッド・リーン監督作『陽気な幽霊』で早くもオスカー受賞。『2001年』当時はMGM専属だったようです。
『クオ・ヴァディス』『モガンボ』『去年の夏突然に』『宇宙空間の恐怖 光る眼』『キャプテン・シンドバッド』『予期せぬ出来事』『黄色いロールスロイス』『633爆撃隊』『荒鷲の要塞』『戦争と冒険』『むく犬ディグビー』などに参加。

わたくし的にはイギリス版ゴジラ、ガッパの元ネタとしても有名な『怪獣ゴルゴ』の特撮監督として認識していました。あとV1号、V2号ロケットと秘密基地爆破の特撮が迫力だった戦争アクション『クロスボー作戦』もこの人の仕事だったんですね 。
ジョージ・パルの下で特撮を担当した『親指トム』でもオスカー受賞。公開時、円谷英二は合成された小さなトムに影が付く技術を誉めていたように記憶します。
| 『2001年宇宙の旅』雑記帳 (凍結) FOLDER OF "2001: A SPACE ODYSSEY" | 05:33 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする