タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 『ゲロロ艦長』 宇宙戦艦であります | TOP | 宇宙海賊であります >>

美術と特撮の華-スタッフ紳士録- [6]
特殊撮影効果スーパーバイザー、コン・ペダーソン (生年不詳) 。

ダグラス・トランブルと同じで、『TO THE MOON AND BEYOND』(月より彼方へ) に参加していたが、これを観たキューブリックに見出されやがて英国に渡り、『2001年』(1968)の特撮チームに参加した。
『2001年』を終えたペダーソンはアメリカに戻り、かつてジョン・ウイットニーの助手を務めていたロバート・エイブル (1937-2001) と共に、ロバート・エイブル&アソシエイツを結成した。そしてモーションコントロールカメラと複雑なオプチカル合成を駆使して、色彩と光があふれるサイケデリックな作品を次々と生み出し、テレビ広告業界に一大流行を巻き起こした。
CM以外でこの時期の代表作は『エルビス・オン・ツアー』(1972)。これ観たことないんで、一度観てみよう。

この人の名も最近聞きませんが、IMDbで見るとCGアニメーターとして活躍している模様。
ゲイリー・シニーズ主演の『クローン』(2001) とか、クリスティナ・アップルゲイト主演の『ハッピー・フライト』(2003) とか、ラジー賞受賞作『スクービー・ドゥー2 モンスターパニック』(2004)とか…ちょいトホホ系。スーパーバイザーではなくスタッフ参加のようなんですが、これはセンスが時代に追いつかなくなって修行しているのか、悠々自適の身なので単なる道楽参加なのか ?
なおコン・ペダーソンのコンはコンラッドの略。

※ トランブルとペダーソンの項は、ネット上の大口孝之氏のテキストを参考にしました。
※※ 綾瀬はるか主演の邦画は『ハッピーフライト』。“・”があるかないかって、『キング・コング』と『キングコング』以来か ?
| 『2001年宇宙の旅』雑記帳 (凍結) FOLDER OF "2001: A SPACE ODYSSEY" | 07:49 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする