タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 新海誠監督と猫 | TOP | 『ゲロロ艦長』 連載中であります >>

美術と特撮の華-スタッフ紳士録- [4]
特殊撮影効果スーパーバイザー、ウォリー・ヴィーヴァース ( ? -1983) 。
どこかでプロフィール紹介を読んだ記憶があったが、たどり着いたのは1981年の「スターログ」日本版であった。ウチにあるヴィーヴァースの写真はこれだけみたいね。

イギリスの代表的な特撮マンのひとり。
キューブリックとは『博士の異常な愛情』(1964) で組み、爆撃機がらみの特撮は優秀であった。それ故の本作起用であろう。
伝統的な職人肌の男。『2001年』の特撮に参加したブライアン・ジョンソンはヴィーヴァースについて、「模型一つを固定させるにしても完璧。地震が来ても倒れない。フィルム上でグラついて見えたならそれはキャメラのせいで、セットのせいじゃない」と語っている (「未来映画術」) 。

わたくしたちが血や肉にしてきた、そーゆー種類の映画に多数参加。『ナバロンの要塞』『ソドムとゴモラ』『空軍大戦略』『ツェッペリン』『007 ダイヤモンドは永遠に』『ジャッカルの日』『遠すぎた橋』『スーパーマン』『レイズ・ザ・タイタニック』…IMDbによると、ノークレジットで『アラビアのロレンス』や『ジャガーノート』でも仕事をしているという。
わたくし、遺作はジョン・ブアマン監督の『エクスカリバー』(1981)で、たしかラストにヴィーヴァースに捧ぐ、という一文が入ったと記憶していたけど…調べるとこの後『ザ・キープ』『ローカル・ヒーロー 夢に生きた男』(1983) あり。
…あぁ、またしても捏造記憶なんでしょうか。
| 『2001年宇宙の旅』雑記帳 (凍結) FOLDER OF "2001: A SPACE ODYSSEY" | 10:04 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする