タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 日曜洋画劇場版『ロボコップ』を観る [11] | TOP | ニャロメバッジなのだ >>

日曜洋画劇場版『ロボコップ』を観る [12]
『ロボコップ』を解説しても、大正6年(1917)に作られたというロボットが登場する連続活劇・『人間タンク』に話を持っていくあたりさすが淀川長治ですな。
ところで皆さんは淀川さんが衆道のヒトだということをいつ頃知りましたか。自分は中学の頃、ラジオ名画劇場でパゾリーニやビスコンティを熱く語っている頃からヘンだとは思ってましたが・・・。森卓也氏が書いた文章(「映画そして落語」所収)を読むと映画の友 友の会に参加している人たちには周知の事実だったようですね。
・・・これは淀川さんの功績とは別のことなので念のため。

それでは次週をご期待下さい、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(この次の週は特別企画で『男はつらいよ 旅と女と寅次郎』でした)。


| 懐かしテレビ天国 AIRLING OLD VIDEOTAPES | 10:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする