タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< 髪で風を感じるか?の巻 | TOP | 幾分感傷的な旅の終わりに >>

国王陛下の誕生日の巻
プミポン国王陛下80歳の誕生日である。

前日にあったらしい陛下のロングトークをノーカットで初めてテレビで観るも何を言っているかわからず。
歩く姿は衰えを隠せぬ陛下だが(こういうこと書いて不敬罪にならないよね)座ってのトークは威厳もあり、ほほうこれが国王の真の姿と納得する。

居並ぶ重臣たちがドッと笑う姿をカメラが一瞬抜いていた。
どうも堅苦しい話だけじゃなくギャグも入っているようだ、誰か解説してよ。ネクタイを何度も示すしぐさの意図も知りたいですな。

その様子を報じるおなじみチャンネル3のキャスターと女子アナが国王賛歌の演奏中ちゃんと起立していたのも興味深かった。

国王誕生日祝賀のため各チャンネルで毎日延々とやっている要職者のスピーチと歌。
合間に伝統音楽の演奏や舞踊が挟まるんですが・・・お子ちゃまたちの踊りのカワイサったら!
古典舞踊ありバレエあり、タイのお嬢ちゃんたちの可愛さを観るんだったらこれだ!なんで今まで誰も教えてくれなかったんだ??
| チェンマイところどころ2007 CHIANGMAI HERE AND THERE 2007 | 12:57 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする