タイトル画像 番外地 TOPへ
since 2005,   renewal 2009     logo

<< イーペン祭り お子ちゃま美人コンテストの巻[21] | TOP | イーペン祭り お子ちゃま美人コンテストの巻[22] >>

2006年のマイベスト10を考える(前編)
今年もあと3日。マイベストを考える時期が来た。前にも雑記で書いたけど、ベスト3は不動である。1位から書いてみたい。

第1位 退職
大きなミスをしたとか、事件を起こしたとかじゃなく、ヤメる理由が特にナイ職場を気分でヤメるってのはとても勇気が要ることだ。清水の舞台から飛んだ結果は…今んとこ良かったとしか言いようがない。自分の意志で進路を決めたことがない者としては画期的な事だよ。今年はそういう年だった。

第2位 タイ・チェンマイ逗留
ヤメたおかげで実現できたのがコレ。いいところと思ってはいたけど、俺リズムで行くチェンマイは不可思議で、魅力的で、猥雑なイイところだった。今まで何回も経験した随行旅行はたぶん嘘だ。こっちがホントウなんだろうね。トータルで3か月弱、これをロングステイと呼ぶには恥ずかしいが、初めてのホテル暮らしも経験できたし言うことない。
買ったVCDなどの紹介を見ていただくと分かるように、タイは映画ヲタクにも勧められる国だがなかなか具体的に書けん。行って体感されたし。
そりゃあ野犬に追いかけられたし、バイクにはね飛ばされそうになったけどこうしてブログ書いていられるのは運が良かったんだろう。ひと月開けてた家に空き巣は入らず、数日留守にしただけのお向かいに入ってるしさ。なんだかなぁ。
来年も資金が続く限り行く予定です。

第3位 「吾輩は猫である」ブログ始動
ずっとやりたかったプランが実現できたのは僥倖というほかなし。しろねこ師匠が組んでくれなんだら文章抜粋・注釈はガタガタになっておったろう…っていうか自分じゃ付けれなくって図版の羅列になっておったかもしれん。ありがとうございます。
図版はコツコツ集めていたものですが、まだまだ足らない。「猫」って本当に具だくさんでベラボウな小説なり。11章まであるので先は長いですが、番外地のついでに是非お立ち寄りを(番外地がついでなのかな…?)。
| 今週のわたくし SUBCULTURE DIARY 2005-2006 | 11:13 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする